fc2ブログ

123.2015 Last キャンプ -紀の国秘境キャンプ 目指せHOME広川 Part3-

昼寝って言っても
もう時間は16時前だったから
そんなにグースカ眠る訳にもいかず
15分か20分くらいで目覚めました(^_^)

起きるとshibainu君が焚火の番をしてくれていたんだけど
まだ良い炭が出来てない様子だったので
バンバン薪を放り込んで
一気にそこそこの炭を仕込みました
そこで登場するのが
当然に・・・・・・・・・


コレだ―!

19_おやくそくの.jpg

このタッグには何度ヤラレたか・・・

ゴォリャ――くそ コンニャロ―――!!ゴ━━━━( ゚Д゚ #)━━━━ルァ!

ブゥワリブゥワリブゥワリバリ―――!!(`皿´)

と噛みついて

ゴキゴキゴキゴキゴキゴク―――!!

と飲み込んでやったものの・・・・

ハァ(´Д`*)

またヤラレちゃいました・・・(´∀`*)フフ

いつものパターンだけど
コレがなきゃってのはアルよね~

最近は串付フランクに代わってシャウエッセンが定番になってるけど。

そして
何度目かのプハァ=3で空を見上げると
青から群青色に変わりつつある空に
うっすらと三日月が出ていました・・・

20_見上げれば三日月.jpg

毎日毎日・・・気にしないところで繰り返し繰り返し
繰り返されている自然現象と風景だけど
ふと見上げてそれを見ながら飲むだけで
ビールが美味くなるこの幸せ・・・
たったそれだけの小さなことでも
ここまでやって来てキャンプをした甲斐があるというものです。

「今日は崖崩れに遭遇して引き返したり大変だったね~」

「そうでしたね・・・
 でも僕はその大変な目に遭ってないですけどね」( ´,_ゝ`)クックック

「ギャッ!クッソー・・・そうかおれだけか―」(´∇`)ケッサク

そんな他愛もない会話で心も和みます。


そしていつものごとく
本日のディナーに突入するのですが
今回はshibainu君からちゃんこ鍋のリクエストがあったので
久しぶりに嫁さんの母ちゃんから直伝のちゃんこを
家で下ごしらえして来て作りました。

スープは醤油とみりんベースで
豚ミンチと鶏ミンチを6:3で合わせて
生姜とニンニクと醤油を混ぜ込んだ肉団子をぶち込みます。
あとの具材は
白菜、もやし、こんにゃく、ニラ、うすあげ等々・・・

鍋料理は火力の調整が必要だから
やっぱかまどと直火でないと難しいから
久々に岩を組んで KAMADO DE DIKABI にしました。

21_煮えろよ煮えろ.jpg

しばし煮込みます・・・

グツグツグツグツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

完成!!

22_秘伝ちゃんこ完成.jpg

いっただきま――――っす!!

23_いただきま~す.jpg

「うひゃ!こりゃ旨い!!」( ^,∀^)

shibainu君が声を裏返して喜んでくれています。

「その一言が料理人冥利に尽きるわぁ~」

「ホント旨いっすよ
 作るためにこんなに手間が掛かるとは思いませんでしたが
 ホントに旨いっす」

「今年最後のキャンプに相応しいねぇ・・・」

2人でフハフハ言いながら黙々と食べたけど
全部は食べきれず明日の朝にとって置くことにしました。

鍋の残りを朝温め直して食べるとまた絶品なんだよなぁ~
朝が楽しみ・・・

折角の楽しみを獣に奪われないように
鍋はジェベ公のキャリアに乗せて蓋に岩を乗せておきました。

25_ジェベ公と共に.jpg


なんてことやってる間に
辺りにはすっかり夜のとばりが降りて
とても明るい月明かりに煌々と照らされていました・・・

24_月明かりの下で.jpg

メラメラユラユラと燃える焚火を眺めながら
しばらくは日頃の取り留めもない話を話していたけど
焚火が熾きに変わった辺りで急速に睡魔が襲って来ました・・・

26_煌々と燃ゆる.jpg

「もう寝ますか・・・?」

「うん、そうしよっか」

いつもながら8時過ぎには二人ともテントへ潜り込みました・・・

そしてしばらくすると・・・

「うう・・・うっ・・・うわっ!!」

と大声でshibainu君が叫んだので

ビクゥ!!Σ(゚Д゚;)

とさせられましたが
その後は静かになったので
“どうせ夢でも見てうなされてんだろう・・・”
と思って気にしなかったんだけど
翌朝聞くとその通りだったみたいです。

翌朝は珍しく6時前という早朝から
おれが先にテントから起き出しました。

結構雲が多目で盛大な朝焼けもなく
爽快な朝!ってワケにはいかなかったけど
朝焼けは天候が崩れ易いっていうからまぁいいか・・・

27_かすかな朝焼け.jpg

夕べの残りの鍋を温めて
それにパンを浸して食べると
何て贅沢な味なんでしょう!!
しかも今朝もコナコーヒーセットです!

ケッコー冷えた朝だったので
温かい汁がとても有難いなぁ・・・

28_豪華な朝食.jpg

いつになく早く起きたので
のんびりとまどろみの朝を楽しみます。

そうしているとshibainu君も起き出してきて

「夕べ僕、大きな声で叫んでたの知ってます?」

「そりゃあれだけ大きな声で叫んでたら知ってるよ」(^_^)

「実は・・・・
 テントで寝てると熊がテントの周りをうろつき始めて・・・
 テントの中で怯えていると
 突然熊がテントを襲って来て!!
 ・・・・って夢を見て
 その瞬間に叫んでしまって自分の声で目が覚めました・・・」

「そりゃ怖過ぎるなぁ―――!!」。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八

29_まどろみの朝.jpg

そんな笑い話をした後は
特に慌てる風でもなく
お互いに思い思いに
黙々と撤収に掛かりました。

ようやく東の森の向こうからお日様が上がって来たので
テントのグランドシートを天日干しします。

やっぱ天気の良い朝は
道具を片づけ前に乾燥させられるからいいわぁ~

一旦畳んで持って帰って
天気の良い日に広げて干して
それをまた畳む・・・・やっぱ面倒だよなぁ・・・

・・・もう慣れたけど A^_^;)

30_撤収開始.jpg

そして・・・
朝日に煌めく
いつもお世話になってる清らかな水場にお礼を言いました・・・

31_輝く水場.jpg

さぁ・・・名残惜しいけど・・・そろそろ帰るかジェベ公・・・

32_DJEBELと共に.jpg

shibainu君は白馬林道を下り
おれは広川ダム方面へ下るということで
その分岐点まで一緒に走りました。

「それじゃsyodanさんココで」

「うん。今回もありがとう。
 それはそうと
 おれ迷わずにダムまで行けるかなぁ・・・」

「ははは・・・まさかもう迷わないでしょう・・・」(´`c_,'`)プッ

「そうだよな・・・ うん、それじゃ!」

「それじゃまた」

そう元気に別れを言って
走り出して向かおうとしたのは
何を隠そう
白馬林道の方向でした!!

shibainu君が同方向へ走り出し

“えっ!?なんで?”

と一瞬戸惑ったものの直ぐに気が付いて方向転換したので
多分shibainu君は気付いてないと思います。(^_^;)

そして山を下って行ったんだけど
途中でどうも怪しいコトに気付きました。

今まで山を下るのと一緒に横を流れる川も下っていたんだけど
ふと気づけば川の上流へ向かって走っていました・・・。

“こりゃやっちまったなぁ・・・
 さっきの分岐が怪しいなぁ・・・”

そう思ってiPhoneでmapを確認していると
たまたま軽トラのおっちゃんが
犬の散歩がてらのんびり下って来たので(・・・軽トラで散歩って・・・^_^;)
すかさず物言いたげに目を合わせると

「おうっ!この山をな、向こうへ上って○△◇◎X☆□・・・・

何言ってるか分からないので
途中で言葉を遮って

「ダムはこの手前の曲がり角を曲がればいいんですかぁー!」

って聞くと

「???だ・・・ダム・・・?
 お・・・・おう、ダムはそっちだぁ・・・」( ´゚д゚`)

と何故か残念そうにおっちゃんは答えたのでした・・・(´∀` )

おっちゃんのおかげで
正しい道が分かり
何度も通ったダム沿いの道を
数々の想い出を思い出しながら
出来るだけのんびりと気持ちよく走り

想い出の場所でしばしお別れの気持ちを込めて写真を撮りました・・・

33_さらば広川.jpg

34_またな広川.jpg

そして国道から高速に乗って帰ったんだけど
もう心の中では

“行きたい行きたい!今すぐにでもお山へ行きたい!!”

と叫びつつ
ちょっと切なくなるのでした・・・

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント





プロフィール

syodan

Author:syodan
Birth : 1968
Sex : Man
Blood : A
Hobby : Camping,Karate ...etc
Blog start : 2012.8.25
--------------------------------------
syodanの別ブログ
『波乱万丈 My Happy Life』
から派生したブログで~す。
ジェベ公との旅
キャンプ全般の記事をUpします。

趣味嗜好を盛り込みますので
驚嘆共感していただければ幸いです。
--------------------------------------

ブログランキング

FC2Blog Ranking



①↑この上にポインタを重ねる
②マウスの左ボタンに人さし指を乗せる
③ちょっとビクッ!としてみる
④ある人に少しの幸せが訪れる
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
What time?
Day by Day
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事


記事の一覧表示
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
これまでのアクセス
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
リンク
************************
************************









アフィリエイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR